1399407468749.jpg

こんな場所に、何故か二宮金次郎の置物がありました…(^_^;)

どんな意図で、ここに置かれたのかは不明ですが、

この道を通った人は、多分…

これを見て、ほっこりした気分になったことでしょう(*^^*)