初詣のたびに気になるのが、厄年。

mituko2.jpeg

前後3回あるので、覚えきれず(自分の年さえ覚えきれないので)

神社の生まれ年厄年一覧をチェックするのが、恒例となっています。

あらまっ!、今年は夫が前厄。

念のため、祈祷を申込、一安心。

「厄年かぁ どおりでこの頃あちこちガタがきて~」

?いえいえ、それはただの老化でございます。(お互いさまですが)